忍者ブログ

Adored

Now Playing: "Here's To Never Growing Up" by Avril Lavigne

Kisses, - A

プリティ・リトル・ライアーズ <フォース・シーズン> コンプリート・ボックス(12枚組) [DVD]
Dlifeで再放送してたPretty Little Liarsシーズン4をこの前観終わったんだけど、やっぱり面白い。
以下箇条書きで感想を。

・Hastings邸に住みたい。
・Tobyの悲しげな表情に母性本能(?)をくすぐられる。
・シーズン後半のLucy Hale(Aria)の演技に感嘆。
・Hannaの優しさにはいつも感動するよね。
・そういえばRavenswood(Pretty Little Liarsのスピンオフ)観たい。
・Mrs. D、怖すぎ。
・Sasha Pieterse(Ali)の演技が毎回完成度高くて軽く圧倒される。
PR

Spotted

gossip girl / ゴシップガール 〈セカンド・シーズン〉セット1 [DVD]gossip girl / ゴシップガール 〈セカンド・シーズン〉セット2 [DVD]
Gossip Girlのシーズン2をDlifeで観終わったんだけど、「え?これまだシーズン2?」とか思うくらい中身が濃い。なんかもうシーズン4くらいまでいってるような感覚すらして(爆)

Gossip Girlは以前にシーズン4の最終話まで観たことあるんですが、シーズン2をDlifeで観ていて、もっと先のシーズンでの話だと思ってたものが出てきたりして、人の記憶(少なくとも私の記憶)って曖昧なんだなぁと思ったよね。

The Fosters - Season 2

The Fosters: Keep Your Frenemies Close
The Fosters(邦題:フォスター家の事情)のシーズン2観てます。
シーズン1は毎回涙きそうになってたって以前書いたけど、やっぱりダメだ、シーズン2も1話目から涙出そうに。

Jennifer Lawrenceが”Who am I without these movies? Who am I without this man?”って言ってるインタビューが以前あったけど、The Fostersでもそういうシーンがあって泣きそうに。
私も過去、自分の存在意義は?みたいに感じることがあって。でも”I'm happy with or without 'you'”(’you’の部分は人でも物でも当てはまると思うけど)な考え方を学んだ私。The Fostersでのシーンでその登場人物に教えてあげたくなってたよね(爆)

The Fosters観てると、私の知ってた”家族”の定義が崩れてく(いい意味で)。Family isn't defined by bloodというか。

Girl Meets World - Season 1

Girl Meets World Follow Your Heart (Girl Meets World Junior Novel)
Dlifeで放送の始まったシットコムGirl Meets World観てます。昔日本でも放送されたBoy Meets Worldのその後を描いた続編シリーズ(Adoredでの記事はこちら)で、Boy Meets WorldのCoryやTopangaが出てることが私が観たいと思ったポイント。

主人公の女の子Rileyの親友Maya役のSabrina Carpenterの演技が、Gossip GirlのときのWilla Hollandみたいで面白くて可愛いです。
主人公の女の子Riley役のRowan Blanchardも表情が可愛いなと思いました。
Rileyの弟Auggie役の子(August Maturo)は芸達者。表情とかセリフの言い方とかすごく可愛い。
舞台はNYということなんだけど、すべてセットでの撮影だと思われるこういうシットコムに地下鉄のシーンが出てきたのが新鮮。

MayaはBoy Meets WorldにおけるShawn(Coryの親友)みたいな位置にいるのかしら?
”誰かになろうとするんじゃなくて自分は自分でいていい”とか”真実を相手に告げることについて”だとか”外見だけで判断してはいけない”とか、結構大切なことを教えてくれるドラマかも。大人の私にとっても気づけることがあって。いや大人だからこそ気づくことがあるのかもしれないけど。
第4話では不覚にも感動。第6話でBoy Meets Worldファンだった人たち向け(?)の懐かしのシーンが流れたのも嬉しかった。
単なるコメディにとどまらないところがGirl Meets Worldの魅力かな。

アルバム「Eyes Wide Open」を出してる、Maya役のSabrina Carpenter。
Eyes Wide Open

アルバム「Eyes Wide Open」の前年にEP「Can't Blame a Girl for Trying」も出していますが、これに収録されてる全4曲は「Eyes Wide Open」に収録されてるようです。
Can't Blame a Girl for Trying

Bones

BONES ―骨は語る― シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
Dlifeで犯罪捜査ドラマBonesをシーズン1から観始めました。
BoothがBrennanのことを”Bones”って呼んでるシーン見て、ドラマのタイトルの”Bones”ってそこにもかかってたのねと納得。

Brennanはアスペルガー症候群っていう設定なのかしら。それともそういう個性(相手の発言を文字通りの意味で捉えたり、真実をそのまま(真実を言うことによって相手がどう思うかという作業はせずに)述べたり、空気読まなかったり)を持った人っていう設定なのかしら。

Boothの性格面白すぎだし、BoothとBrennanのやり取りも面白い。この二人、性格まったく違って考え方もまったく違って、だからこそ、そこから繰り出される会話が魅力的になるのかなって。

Brennan役のEmily Deschanelって可愛い声してるのね。可愛いというか甘いというか、”可愛い”と”甘い”と”ハスキー”を全部足して3で割ったような。なんて言ったらいいのかわからないけど、とにかく独特で可愛い。
表情も可愛いなと。画像で見た印象で気の強そうな雰囲気なのかなと思ってたけど、動いてるEmily Deschanelは表情がやわらかくて可愛い(あ、決して画像だと可愛くないと言ってるわけじゃなく)。

別の犯罪捜査ドラマCastleを思い出すシーン・セリフ・設定もあって、Bonesの放送開始の方が先ってことは(Bonesは2005年放送開始、Castleは2009年放送開始)、Castleの製作陣たちがBonesを参考にした部分もあったりしてとか思ったりもして。
(ちなみにCastleは今シーズン3観てます。)

胸に迫ってくるようなシーンも結構あって、涙出そうになったときも。
一つ一つのエピソードが深くて、メインキャラクターだけじゃなく”事件”にも感情移入できるところがドラマBonesの魅力かなと思いました。

The Tig

How to Taste: A Guide to Enjoying Wine
この前セレブリティによるライフスタイルウェブサイトについての記事で少し触れたMeghan MarkleのThe Tig。(サイト名の由来はTignanello "Tig"というワインだそう。)
FoodやTravel、Living、Fashion、Beautyはもちろん、様々なシェフたちにインタビューしたChef Talksやセレブリティたちの素顔がわかるTig Talkといったコーナーもあって、結構読み応えのあるサイトになってます。Tig Tunesとか(最近のではMichael Bubléがクリスマスソングを紹介してます)、おすすめの本を紹介してる記事(ここここなど)も楽しい。

MeghanがRachel Zane役で出演中のリーガルドラマSuitsの衣装についての記事もあったり、Rachel Zaneのメイクについての記事や、Suitsで共演するSarah Rafferty(Donna)やGina Torres(Jessica Pearson)の名前が登場する記事があるのもSuitsファンには嬉しい。
The Tigについて振り返った記事や自分自身について深く語った記事(ここここ)を読むとMeghan Markleのことがよくわかるし、より親しみを持ってThe Tigを読んでいくことができると思いました。

この記事の↓↓この部分、まったくその通りだなぁって思うのよね。
”...That five pounds lost won’t make you happier, that more makeup won’t make you prettier, that the now iconic saying from Jerry Maguire -”You complete me” – frankly, isn’t true. You are complete with or without a partner. You are enough just as you are.” (The Tig
私も以前は自分にないものを持った誰かになりたいとか、こうならなきゃとかもっと頑張らなきゃとか思っていて。自分に欠けているもの(物でも人でも)を手に入れて初めて私という人間は完成するって思っていたんだよね。でも元々欠けているものなんてなかった。色々経験する中でそう学びました。(※私自身は特定の宗教は信仰してません。)

下のInstagramの画像の言葉は↓↓少し前に出会ったものなんだけど、Meghan Markleの記事と同じことを言ってると思ったので載せます。
調べてみると、ブロードウェイで活躍している舞台俳優のSierra Boggessが先生から教わった言葉のよう。
(ちなみに↓↓のKyra Zagorskyは真田広之も出演したSFドラマHelixでJulia Walkerを演じてた女優です。)

Lifestyle

Lauren Conrad Style
Gwyneth PaltrowのGoopに始まって、Blake LivelyのPreserve(Adoredでの記事はこちら。※BlakeはPreserveを閉鎖することに決めたそうです。Preserve閉鎖に伴って、Preserveへのリンクはすべてリンク切れになってます。)、Shay Mitchellと親友Michaela BlaneyのAmore & VitaAdoredでの記事はこちら )など最近セレブリティたちによるライフスタイルウェブサイト多いなと思っていたら、
Lauren Conrad(LaurenConrad.com)とか
Whitney Port(WhitneyPort.com)、
Ashley Tisdale(TheHauteMess.com)、
Julianne Hough(Jules)も立ち上げてることを知りました。

ほかに調べてみたら(参考サイト)、
Lauren Conradの親友Lo Bosworth(TheLoDown)や、
ドラマSuitsにRachel役で出演してるMeghan Markle(The Tig)まで。

それぞれ雰囲気が違っているので自分に合ったお気に入りウェブサイトを一つ選んでチェックしていくのもいいし、雑誌めくるみたいにそのときの気分に合った記事を複数のサイトから探して読むっていうのもいいと思います。

個人的にはLaurenConrad.comの雰囲気が好きかも。
”...LaurenConrad.com is your front-row VIP pass to all things lovely and chic.” (LaurenConrad.com
とあるように”lovely and chic”なデザインで、サイトが可愛いからついチェックしたくなるのよね。

Meghan MarkleのThe Tigも読んでいくうちに素敵な雰囲気だなと思うように。シンプルだけど洗練されていて。写真も綺麗なのでどんどん次の記事をクリックしたくなる。
私が見たライフスタイルウェブサイトの中で一番雑誌に近い感覚で読めるのはこのThe Tigかも。
About
Nina Dobrev Cara
About Me Quotes Friends Link Here Gallery
Teen Lit. Read It.
洋書で読むティーン小説
Obsessed with
The Vampire Diaries
Watch TBL
The Beautiful Life
Comments
Cara 2016.12.08
kei 2016.12.07
Cara 2016.11.12
kei 2016.11.10
Cara 2016.11.08
kei 2016.11.05
Cara 2016.10.30
kei 2016.10.29
Cara 2016.10.20
kei 2016.10.19
Archives

Other
Mobile
Calendar
< 2017.11 >
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Currently watching
プリティ・リトル・ライアーズ <シックス> 前半セット(3枚組/1~12話収録) [DVD]
Pretty Little Liars - Season 6
A is for Adored...
Odd Birds
Odd Birds
by Ian Harding (Ezra from Pretty Little Liars)
- Pretty Little LiarsのEzra役のIan Hardingによるエッセイ集/自叙伝。

ウィ・ラヴ・ディズニー
We Love Disney(日本盤・全16曲・ボーナストラック3曲)
- ディズニーの名曲を豪華アーティストたちがカバーしたコンピレーション・アルバム。ドラマPretty Little LiarsにAria役で出演するLucy Haleも参加。
- 12. "Let It Go" (Frozen) Lucy Hale & Rascal Flatts

Bliss
Bliss
by Shay Mitchell (Emily from Pretty Little Liars) & Michaela Blaney
- Hardcover
- 320 pages
Pretty Little LiarsのShay Mitchellと親友Michaela Blaneyによる初の小説。21歳女子3人の恋、友情、幸せ探し物語。
- Adoredでの記事はこちら。

Life. Love. Beauty.
life. love. beauty
by Keegan Allen (Toby from Pretty Little Liars)
- Hardcover
- 304 pages
Pretty Little LiarsのToby役Keegan Allenによる初のフォトブック。自身が撮りためた写真に文章を添えたアーティスティックな作品。Pretty Little Liarsの4人の写真も。

Road Between
Road Between (*Deluxe Edition) by Lucy Hale (Aria from Pretty Little Liars)
Genre: Country
Tracklist:
1. You Sound Good to Me
2. From The Backseat
3. Nervous Girls
4. Red Dress
5. Goodbye Gone
6. Kiss Me
7. Road Between
8. Lie a Little Better
9. That's What I Call Crazy
10. Love Tonight
11. Just Another Song
*12. My Little Black Wedding Dress
*13. Feels Like Home
*14. Loved
*15. Kiss Me (Live Acoustic)
*16. Road Between (Live Acoustic)

Pretty Little Liars 2018 Calendar
Pretty Little Liars 2018 Calendar (16 months)
Friends
Search