忍者ブログ

Adored

Now Playing: "Here's To Never Growing Up" by Avril Lavigne

Devious

It Girl #9: Devious
The It Girlの9巻Devious読み終わりました。
7巻Infamous、8巻Adoredを読み終わって、いつものThe It Girlの面白さがなくて満足できなかったなと思いながらも、Adoredでの予告がすごく気になって、なぜか新鮮な気分で読み始められたのがDevious。内容も前2巻に比べて断然面白かった♪こうでなくっちゃっていう”The It Girlさ”が戻ってきたというか。9巻も7巻8巻のような感じだったらThe It Girlが10巻で終わりというのも納得、だったけど、こうなると10巻で終わっちゃったのがすごく残念に思える。

ランダムに一言:
・90210みたい。
・えぇ…本気で…!?
・なんて---な。
・うそー!
・最高♪
・これぞThe It Girl♪
PR

Adored

The It Girl #8: Adored
The It Girlの8巻Adored読みました。
今回の時期は12月。身に付けてるものとか「○○○(ブランド名)の何(セーターとかブーツとか)」って細かく描かれてるのがやっぱり楽しい。キャラクターの動作とか行動とか、本当に自然でリアルなのも好きだし。キャラクターの顔の描写が妙に細かいのも”輪の中”に入ってる感覚になれて良い。Kinda gross, though lol 作者(or The It Girl執筆チーム?そんなのあるのかどうか知らないけど)、よく人間観察してるなと変なところに感心。

でもなんだろう、1巻~6巻Temptedまでにあった面白さがないんだよね。自分がThe It Girlの世界に慣れすぎちゃったのか、それとも作品自体の質が落ちたのか、う~ん。

ランダムに一言:
・あははThe It Girlらしい笑
・ここドラマのGossip Girlっぽい。
・かわいそうに。。
・ちょっと必死?でもわかる。
・そうしたくなる気持ちわかる。
・ちょっとBlairっぽい?

このAdoredの表紙は6巻のTemptedの次に好きな色使い。↑の画像では紫色が濃く映ってるけど実際はもう少し明るめで可愛い色です。

6巻Tempted↓
The It Girl #6: Tempted

Infamous

The It Girl #7: Infamous
The It Girlの7巻Infamous読みました。
7巻の始まりは11月下旬。Harry Potterを彷彿とさせるシーンもあってちょっと嬉しかった^^
ストーリー展開は物語の始まりで期待したものとは少し違ったなぁ。1巻~6巻より少しおとなしめ??1巻~6巻はどの巻も前の巻より面白くて、本当にいい意味で予想を裏切ってくれてたんだけど、7巻にはそれがあまりなかったなぁと思うんだよね。でも共感できる部分もあって、よかったからOK☆結論はThe It Girl好きってこと☆爆

キャラクター名など言及せずにランダムに一言:
・この二人好き♪
・本当に…!?
・さらに---な子がいたとは。
・爆笑。
・やっぱり---っていいね☆

Tempted

The It Girl #6: Tempted
The It Girlの6巻Tempted読み終わりました。5巻Lucky読み終わったあと(2月頃)に読み始めていたんだけど、途中で別の小説読みたくなったので中断してました。

5巻Luckyの終わりから少し経って、今回の時期は十月下旬~。なんだけど、それ以上は口をつぐみます!
最初のエピソードはそこまで好きじゃないかな~と思ったけど、読み進めていくとやっぱり良い。改めて私ってThe It Girl好きなんだなと実感しました。6人のキャラクター(Jenny、Brett、Callie、Tinsley、Easy、Brandon)が交代で主人公になるこの形式も、描写の具合もやっぱり好き。それからHeath、Temptedでも最高(笑)男の子ってこうだよねとか、こういう男の子いるよねって頷きながら読んでました。

それにしても、5巻Luckyからのクリフハンガーも残ってたし、なんか本当にドラマシリーズ観てるみたい。どの巻も必ずクリフハンガーがあるから次の巻も読んじゃうんだよね。

ところでTemptedの表紙の色使いが可愛い♪シリーズの中で一番好き♪

Lucky

The It Girl #5: Lucky: An It Girl Novel
The It Girlの5巻Lucky読みました。Luckyは4巻Unforgettableのその後のストーリー(といってもTIGはGossip Girlのように全部ストーリーのつながったシリーズだけど)。最初は(4巻に比べて)そこまででもないかなと思ったけど、後半にいくにつれて面白くなってきて、最後は一気に読んでしまいました。この巻はちょっとミステリーっぽかったかも。
ところでThe It Girlシリーズはゴーストライターが書いてるということだけど、そのゴーストライターも複数いて、交代とかリレー形式で書いてるなんてこともあるのかな?4巻のUnforgettableと5巻のLuckyとでちょっと文章の雰囲気が違うような、違わないような…。う~ん、それともただの気のせい?(同じ人が書いてるんだったら失礼な話だよね

Unforgettable

The It Girl #4: Unforgettable: An It Girl Novel
実はまだシリーズ読了していなかったThe It Girl(笑)、ようやく4巻Unforgettable読みました。すごくよかった♪Gossip Girlも大好きだけど、やっぱり私の中ではThe It Girlが一番^^
The It Girlの魅力の一つは、途中にEメールやインスタントメッセージのやり取りが挟まれること。Gossip Girlでのhey people!の部分が、TIGではEメールやIMsというわけ。このやり取りは生徒たちの日常が垣間見れるから大好きなんだよね。
Unforgettableでの各キャラクターたちのストーリーもすべて好き。ドラマ観てるみたいな場面転換も、ブランド名がバンバン出てくるリアルで細かいキャラクター/風景/場面描写も好きだし、こういう男の子いるわとか、やっぱりそういう気持ちになるよねとか、(男の子を含めた)キャラクター全員に共感することができました。すれ違いの描写もつい頷いてしまって、なんかやっぱり”恋”って難しいんだなって(笑)

主なキャラクターは…
・Jenny Humphrey
・Brett Messerschmidt
・Callie Vernon
・Tinsley Carmichael
・Easy Walsh
・Brandon Buchanan
の女の子4人男の子2人の計6人。

Gossip Girlでの私の中での主人公がBlairだったように(でも途中で真の主人公はSerenaかもと思うようになったけど)、Gossip Girlから引き抜かれた(?)Jennyが私の中での主人公。でも6人ともみんな主人公っていう感じだけどね。
Brettは最初名前からBlair風な子を想像したけどBlairとは全然違いました。かなりいい子で、すごく好きなキャラクターです。
Callieはすごく細い子。ハリウッドで痩せてるのがはやった(?)時期があったけど、それを思い出すとわかりやすいかも。Callieも根はいい子なんだろうけどね~。。
性格の面で”Blair”なのはTinsley。TIG一の”love to hate”なキャラクターだと思う!もしドラマなら演じ甲斐のありそうな(笑)Tinsleyはストレートの黒髪にバイオレットの瞳を持つ美女という設定なので、Blair+エキゾチックなSerenaかな。
男性陣でのお気に入りはEasy。Gossip Girl: The CarlylesのOwenと同じくEasy is my new Nateです。
サブキャラでのお気に入りはHeath Ferro。所々でストーリーをかき回してくれるんだよね。大好き(別の意味で・笑)
それにしても…Jennyは同学年ではなく年上の人と友達になる運命にでもあるんだろうか。Gossip Girlでも一人freshmanだったけど、The It GirlでもsophomoreなJennyに対してまわりはみんな一つ上のjuniorなのよね。

Love the One You're With

Gossip Girl, The Carlyles #4: Love the One You're With
Gossip Girl: The Carlylesの4巻Love the One You're With読み終わりました。GGCシリーズの中で一番好き♪ストーリーもよかったし、Gossip Girlの一言も大部分が冴えてたし。1巻~3巻の評価は星5つのAだったけど、これはA+つけてもいい♪
GGCはどうやらこの4巻で完結のよう。ページ数ほかの巻と変わらないのに、内容盛りだくさんだったような。そういう意味で少しスピード感のある展開に感じました。今までのGossip Girl/The It Girlの傾向からすると、4、5巻にわたって書きつなげていけそうなストーリー展開。これは推測だけど、1巻~3巻の売れ行きが芳しくなかったから、4巻で終えるために、今後のストーリー展開として温めておいたアイデアを全部詰め込んだ感じ。だからGossip GirlのprequelのIt Had to be Youとか、12巻のI Will Always Love Youみたいに、ボリュームのある巻でもよかったんじゃないかなと思う。
それにしてもこれで終わりなのが悲しい。4巻がすごくよかったから次も読みたいのに。Blairたちの出てくる元祖Gossip Girlに比べたら、登場人物たちは普通の子に感じたし、そこまで上流階級な雰囲気はしなかったのは事実だけど、Blairたちと同じくらいAveryとかOwenとか好きになってきてたのになぁ。

GGCのメインキャラクターは
・Owen(三つ子の一人)
・Avery(三つ子の一人)
・Baby(三つ子の一人)
・Jack(Jacqueline)
・Rhys
の5人。お気に入りのキャラクターはAveryとOwen。Averyはブロンドの髪の背の高い女の子で、Owenは同じく背の高いブロンドの髪のかっこいい男の子。Owen is my new Nateです
名前のお気に入りはBaby。Babyはニックネームではなく本名なのよね。それがまた可愛くて。私の中ではJenny+Vanessa÷2な女の子です。
ちなみにJack is my new Blairで、Averyは強いて言うならSerena+Blair÷2のような感じ。そしてRhysはOwenとはまた違ったかっこよさのある男の子。ドラマのGossip Girlのキャラクターに例えるならDanかも。(決して洋書のGGに出てくるDanではなく!)
About
Nina Dobrev Cara
About Me Quotes Friends Link Here Gallery
Teen Lit. Read It.
洋書で読むティーン小説
Obsessed with
The Vampire Diaries
Watch TBL
The Beautiful Life
Comments
Cara 2016.12.08
kei 2016.12.07
Cara 2016.11.12
kei 2016.11.10
Cara 2016.11.08
kei 2016.11.05
Cara 2016.10.30
kei 2016.10.29
Cara 2016.10.20
kei 2016.10.19
Archives

Other
Mobile
Calendar
< 2017.07 >
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Currently watching
プリティ・リトル・ライアーズ 〈フィフス・シーズン〉 コンプリート・ボックス(13枚組) [DVD]
Pretty Little Liars - Season 5
A is for Adored...
Odd Birds
Odd Birds
by Ian Harding (Ezra from Pretty Little Liars)
- Pretty Little LiarsのEzra役のIan Hardingによるエッセイ集/自叙伝。

ウィ・ラヴ・ディズニー
We Love Disney(日本盤・全16曲・ボーナストラック3曲)
- ディズニーの名曲を豪華アーティストたちがカバーしたコンピレーション・アルバム。ドラマPretty Little LiarsにAria役で出演するLucy Haleも参加。
- 12. "Let It Go" (Frozen) Lucy Hale & Rascal Flatts

Bliss
Bliss
by Shay Mitchell (Emily from Pretty Little Liars) & Michaela Blaney
- Hardcover
- 320 pages
Pretty Little LiarsのShay Mitchellと親友Michaela Blaneyによる初の小説。21歳女子3人の恋、友情、幸せ探し物語。
- Adoredでの記事はこちら。

Life. Love. Beauty.
life. love. beauty
by Keegan Allen (Toby from Pretty Little Liars)
- Hardcover
- 304 pages
Pretty Little LiarsのToby役Keegan Allenによる初のフォトブック。自身が撮りためた写真に文章を添えたアーティスティックな作品。Pretty Little Liarsの4人の写真も。

Road Between
Road Between (*Deluxe Edition) by Lucy Hale (Aria from Pretty Little Liars)
Genre: Country
Tracklist:
1. You Sound Good to Me
2. From The Backseat
3. Nervous Girls
4. Red Dress
5. Goodbye Gone
6. Kiss Me
7. Road Between
8. Lie a Little Better
9. That's What I Call Crazy
10. Love Tonight
11. Just Another Song
*12. My Little Black Wedding Dress
*13. Feels Like Home
*14. Loved
*15. Kiss Me (Live Acoustic)
*16. Road Between (Live Acoustic)

Pretty Little Liars 2018 Calendar
Pretty Little Liars 2018 Calendar (16 months)
Friends
Search